生活のメモ

今日の朝ごはん。

おにぎり
あさりとキャベツのスープ
ひじき煮
オクラ+マヨごま
大根と人参のぬか漬け



先週から
ぬか漬けを始めました♪

生野菜そのままよりも
ぬか漬けにしたほうが
ビタミン等の栄養価が
高くなるそうです。

そして ぬか漬けには
植物性乳酸菌が多く含まれています。

植物性の乳酸菌は 酸に強いため
生きたまま腸に届きます。

腸内環境を整えてくれ
・免疫力アップ
・糖尿病予防
・がん予防
・美肌効果
などなど
沢山の効能があるそうです。


楽天で購入したぬか床セット


届いた日から
すぐに野菜を漬けることができるので
初心者の私には とてもありがたいです。


うちの 小さめ冷蔵庫にも
納まるサイズ。

冷蔵庫に入れておけば
毎日かき混ぜなくても
大丈夫なのだそうです。



野菜を切って
ぬか床に入れておくだけで

翌日には
美味しいぬか漬けが
食べられます。



ぬか漬けって
手間がかかって面倒なイメージ…
だったのですが

お手入れは難しくないし
むしろ
とても便利だと思いました。
(ぬか床から作ったら大変なんだと思います)



と言っても
私はまだ 始めて一週間。
これからが大変なのかな。

ぬか漬け
ちゃんと続けたいと思います。



手軽で
美味しくて
身体にも良いなんて
最高です。








読んでくださり
ありがとうございます。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
ランキングに参加しています。
どれかひとつクリックしていただけると
嬉しいです。
 



破れたダウンジャケットを
修理してもらいました。


破れていた部分が
こんなに丁寧に縫われていて
感動しました。


ダウンジャケットに空いた穴は
ワンシーズンなら
補修シートで なんとか なりますが
洗うと剥がれてしまいます。


自分で縫ったらきっと
針穴からダウンが出てきて
しまうだろうし、


近所の洋服リフォーム屋さんでは
ダウンコートの修理を
受け付けてはもらえませんでした。

 
それなので
販売メーカーに
修理をお願いしました。


実は
このパタゴニアのダウンを
買ったすぐあとに
 
USサイトを見て
日本サイトのほうが
商品が割高だと知り
 
それを
不服に思っていました。
 
 
だけど、
修理をしてもらえて
長く愛用できるのなら
パタゴニアのものを買ってよかった
と 今は思っています。


修理には3ヶ月程かかり
修理代は1500円(+消費税)でした。


パタゴニア修理サービス

モンベルも修理サービスが
充実しています。


ダウンジャケットの修理の跡は
自分の思い出の跡だなと思ったら
ますます愛着がわいて

早くこれを着て
どこかに出かけたいなー

と季節はずれなことを考えています。
冬が待ち遠しいです。




 
そんなわけで、昨日の記事
修理したダウンを取りに行ったときの
出来事だったのですが…

 
店内には
こんなコーナーもあったので
1冊 お借りしてきました♪







読んでくださり
ありがとうございます。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
ランキングに参加しています。
どれかひとつクリックしていただけると
嬉しいです。
 











 

原宿のパタゴニア。

店内に入ったとき
目に飛び込んできたもの。
(了承を得て写真を撮らせて頂きました)

トイレット
ペーパーとして
生涯を終える
ことを望む木は
ありません




思わず
立ち止まってしまいました。




この文はHPにも載っています。
patagonia


引用します・・・
「トイレットペーパーとして生涯を終えることを望む木はありません。それは身の毛もよだつ道でしょう。トイレットペーパーは流されると海へ向かいますが、厚紙の芯はさらにみじめなことに、ゴミの埋立地で終焉を迎えます。
(中略)
産業システムがどれだけ改善されても、それは年々より多くの製品を製造することが前提であることに変わりはありません。地球の人口が増えてより多くのトイレットペーパーが必要とされる一方で、産業界では生産効率の同じモデルが適用され、それが「持続可能」であるとみなされています。
(中略)
家庭にある「モノ」の80パーセントは月に1回未満しか使われていないそうです。たとえ効率的に製造されたホームベーカリーであっても、戸棚にしまい込まれているのなら無駄以外の何物でもありません。
今日どこかで埃をかぶっているであろう無数の製品を売りながら〈ウォルマート〉で10年間働いたあと、私は〈ヤードル〉という新事業をはじめました。カリフォルニアのベネフィット・コーポレーションである本事業は、個人がすでに所有している物のよりよい活用を目指すことがその使命です。私たちの家庭のクローゼットやガレージには何百万という物が眠っています。にもかかわらず隣人たちは新しい物を買うのです。〈ヤードル〉のゴールは眠っている物を活用させ、最終的に私たちが買う必要のある物を25パーセント削減させることです。
〈ヤードル〉に会員登録すると、キャンプ用具から子供のおもちゃまで何でもウェブサイト内で探
すことができます。〈ヤードル〉がその物の提供者との仲介役となり、不要だった物がふたたび活用されることになるのです。
(後略)」



ヤードルを 初めて知りました。
Facebookを利用する仕組みに
なっているようです。
yerdle




はっとする言葉でした。



ものを買う前には
今持っているもので 代用できないか
借りることはできないか
リサイクル品はないか
をもっと考えたい、

ものを捨てる前には
他の使い道はないか
それを必要とする人はいないか
リサイクルできないか
をもっと考えたいと
思います。



トイレットペーパーは
古紙100%で紙芯のないものを
家で使っているけれど、

ポストに入っているチラシや
包装紙や
プリント用紙などを
燃えるゴミに出してしまうことが
これまで何度もあり、

‘捨てればゴミ、分ければ資源’なのに
私は意識が足りなかったと
反省をしました。



記事を書いたことがあります。

自分のお金が減ることばかり
気にしていたけれど
それと同時に
私は資源の無駄遣いをしていたのです。

‘ものを大切にする’ことに対して
浅はかだったと思います。

ものを買い ゴミを出す生活
それをゼロにはできないけど

無駄を減らすことを
改めて よく考え 
意識を変えていこうと思います。



 



 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
読んでくださり
ありがとうございました。
 




↑このページのトップヘ