生活のメモ

今日の朝ごはん

切干大根のぬか漬け おにぎり
もずくスープ
新ごぼうの甘辛揚げ
レタス
さくらんぼ
豆苗・人参・えのきのナムル
そら豆
キャベツの芯とキュウリのぬか漬け



さくらんぼが
おいしくておいしくて!

ぷりっとした実を噛むと
じゅわ〜っと口いっぱいに甘さが広がって
少しだけどこか酸味もあって。

旬のしあわせをいただきました♡♡



切り干し大根を
ぬか漬けにしました。


ぬか床にキュウリを入れると
水分が沢山でるのですが


切り干し大根を入れておくと
(ネットに入れてぬか床へ)
ぬか床の水分を吸ってくれます。


2〜3日で たくあんのような味になり
ご飯によく合います。


本物のたくあんを自分で作るのは
とても大変そうだけど
これなら気軽に短期間で
たくあん風を楽しめます。




10日前にカットして
水耕栽培していた豆苗は
ナムルにしました。
カット初日


4日後


7日後


10日後(今日)



雨の日が多かったにもかかわらず
すくすくと成長してくれました。



豆苗は エンドウ豆の新芽なので
お豆の栄養成分を受け継いでいて

ビタミンとミネラルが
豊富なんだそうです。



安く手に入り しかも
水耕栽培で再収穫することもできます。


楽しく育てて
2度目も美味しくいただくことができました。



 





読んでくださり
ありがとうございました。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ









可愛いダブルガーゼの布地を
みつけました。


ハサミで両端をカット。

正方形のストールを
作りたかったので

布地の長さは
布地の幅+フリンジの長さ(両端分)
に切りました。


切った辺の
よこ糸を抜いて


フリンジを作りました。


ブルーは短めのフリンジ
ピンクは長めのフリンジ



ダブルガーゼの
フリンジはほつれにくいです。

長めにすると
下の写真のように
糸が自然にくるくるとなって

ますますほつれにくくなります。

ハサミで切った2辺はフリンジ、
切っていない2辺(布地の耳)は
そのままですが
勿論 洗ってもほつれません。



縫わないで 簡単に
ストール完成♪


 
これは
正方形のストールを
三角になるように 二つ折りしてから
首に巻いています。

巻き方は他にもいろいろ。

ふんわりダブルガーゼのストール。


コットン100%なので
じゃぶじゃぶ洗えます。^^


これからの季節
日焼け対策や クーラー対策に
使おうと思います。








読んでくださり
ありがとうございました。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ







今日の朝ごはん


人参としめじの炊き込みご飯
レタスと玉子のスープ
炒めピーマン
トマト
大根と水菜とじゃこのサラダ
人参と大根のぬか漬け


じゃこは
フライパンでかりかりに炒めると
おいしさがアップします♪



朝ごはんの材料は
らでぃっしゅぼーやのおためしセット。
(7選プチ 1911円)


昨日届いたので
さっそくいただきました。


みずみずしいお野菜ばかりで
美味しかったです。



おためしセットの比較をしてみると
13品で1580円だったOisixのほうが
お得感はありました。
(→詳細は過去の記事


でも 確認してみたら
通常時の価格は
だいたい同じぐらいでした。


配送方法なども比較しながら
ゆっくり検討してみたいと
思います。



炊き込みご飯が
大好きです。
  

炊飯釜の中に
☆お米  2合(吸水させたもの)

☆酒  大さじ1
☆みりん  大さじ1
☆しょうゆ  大さじ1
を入れたあとに

☆水  を2合のメモリまで
入れます。

そこに
☆昆布 10cm位
☆かつお節  3g
☆きざんだ油揚げ  1枚分
★人参としめじ
を入れて

スイッチオン。

 
「★」の食材は
他のキノコ類や
ゴボウなどで作っても
美味しいです。



この炊き込みご飯もそうですが
和食の味つけに迷ったら
酒:みりん:しょうゆ=1:1:1
にすることが多いです。



このピーマンの味つけも
酒:みりん:しょうゆ=1:1:1
です。
油でしっかり炒めてから味つけ♪
息子の大好物です。
 



先週の豆苗(→過去の記事)が
こんなに成長しました。

小さな葉っぱが
可愛いです。

すくすくと育っていく姿を
毎日楽しく観察しています。

もう少し このまま 育ててみます♪

 






読んでくださり
ありがとうございました。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ






 

↑このページのトップヘ