生活のメモ

家で焼いたクッキーは
やさしくて素朴な味。

材料は3つ。
全粒粉、てんさい糖、ごま油。

手間は10分。

1.
全粒粉200gと
てんさい糖30gを
ビニール袋の中に入れて
混ぜる。

2.
そこに
ごま油40gと
水60gを
入れてよく混ぜ
一つにまとめる。

3.
生地をのばしたら
袋をハサミで切って開き、
生地を好きな形にする。
型ぬきしたり
ナイフで四角く切ったり。

4.
180度に予熱したオーブンで
25〜30分焼いたら
でき上がり。



家に 全粒粉の強力粉があったから
今回はそれを使ったのだけど

全粒粉の薄力粉でもいいし
白い小麦粉でもいい。

てんさい糖じゃなくても
黒砂糖でも 白砂糖でもいい。

ごま油じゃなくて
オリーブオイルでも
グレープシードオイルでも
バターでもいい。

すりゴマを入れたり
ナッツやレーズンを入れてもいい。



売るものを作るわけじゃないし
プロじゃないのだから
完璧じゃなくていい。


がんばりすぎると
続かないから

無理はしないで

ほんのすこーしだけ 手間をかけて
おやつを手作りする。



可愛くできると楽しいし
おいしく焼けたら嬉しいし
‘おいしい’って言ってもらえたら
もっと嬉しい。

そして
からだに優しい。

それが
手作りのよさだと
思う。



全粒粉は
栄養価が高いだけじゃなく
とても香ばしくて おいしくって

息子と2人で あっという間に
全部たいらげてしまった。








読んでくださり
ありがとうございます。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
ランキングに参加しています。
どれかひとつクリックしていただけると
嬉しいです。
 




関連記事





冷蔵庫の上のブレッドビン。


この中に
カトラリーを収納しています。


フタを開けたところ。
 
無印良品の整理ボックス
3つ並べています。



カイボイスンのカトラリー。

シンプルで美しい形に
うっとりします。

デンマーク王室御用達の このカトラリー 
製造国は日本。
新潟県燕市の大泉物産という会社が
つくっているそうです。



うちで使っているのは
です。


お箸は耐熱箸を使っています。
二人暮らしですが
友達が集まったときのために
10膳あります。


フォークが3本しかないので、
みんなで集まってケーキを食べよう〜
ってときには足りなくなります。


でも その機会は多くないので
買い足すかどうか
数年前から検討中のまま…
まだ そのまま3本です。


ブラバンシアのブレッドビン
シンプルなデザインと
つや消しの質感が
とても好みです。


カトラリーを
使いやすい場所に
シンプルに収納したい。

箸を並べるのは息子の係なので
息子にも使いやすいように。

ということを考えて
この収納方法にしました。
(高さの低い冷蔵庫を使っています)



 

迷いながら
考えながら

慌てず
ゆっくり
少しずつ

心地よい暮らしを
つくっていきたいです。


 




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ




読んでくださり
ありがとうございました。

 
 

今日の午前中
Oisixのお試しセットが届きました。


こんなに入ってて(13品)1,580円。


ぴちぴちで
美味しそうで
嬉しくなりました。


珍しい食べものが
2品ありました。


ピクシータンジェリン と
かぼっコリー。


ピクシータンジェリン。
(カリフォルニア産)

みかんのように
手で皮を剥くことができ、
味は オレンジに近い感じ。
濃厚で美味しかったです。


かぼッコリー。
(熊本県産)

小さなカボチャです。
皮も種もやわらかいので
全部食べられるとのこと。

生で食べられるそうなので
酢の物にしてみました。

食感は人参のような感じで
みずみずしく
美味しかったです。
 
 
 
 

スクラッチで1等だと
2,500円割引になります。

私は 最初3等だったので
やり直しました。

1等になれば
1,580円で注文できるので
とてもお得です。




注文を受けてから
収穫をするのだそうです。

だから
本当に新鮮な野菜たち。

新鮮なうちに
いただかなくちゃ。


栗じゃがいもを
オーブンで焼いて

おかひじきを
胡麻とマヨネーズで和えて

豚ももスライスを生姜焼きにして
ボストンレタスで包んで・・・

夕ごはんが楽しみです。


農薬をなるべく使わないように
野菜を育てるのは

虫がつきやすかったり
病気になりやすかったり
気候に左右されたりして

きっと すごく大変なのかな
と思います。


感謝をしながら
大切に大切に
いただきたいと思います。







にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

読んでくださり
ありがとうございます。












↑このページのトップヘ