生活のメモ


プレゼント用に
作りました。
 

久しぶりに
型はドッグボーン。




それから
家にある 身近な材料を使って
ラッピング。


【材料は3つだけ】

     ◎ クッキングシート
     ◎ ひも(麻ひも、毛糸など)
     ◎ マスキングテープ


クッキーの油脂が 
表に染みてこないように
と思って

クッキングシートを
利用しました。

 


クッキングシートに
折り目をつける。

②③
クッキーを包む。

クッキングシートの端を
少し折り込んで、
折り込んだ端に沿って
マスキングテープを貼る。

ぐるっと一周したら
テープを切る。

垂直方向にも ぐるっと一周
テープを貼る。




ひもでくるんだら
完成。




ひっくり返したら
中身が少し透けて見えるので

こちらを表側にして
ひもを結んでも 良さそうです。


マスキングテープや
毛糸の色を替えたら

もっといろんなバリエーションを
楽しめそうだな!と思いました。
 



****


手づくりのクッキーと
手づくりのラッピング。

作るのも 包むのも
楽しい作業です。

とても素朴だけれど
喜んでもらえたらいいな。 



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 
クリックで 応援していただけると
うれしいです。

今日も読んでくださり
どうもありがとうございました。



 

このブログは、 
にほんブログ村のランキングに
参加しています。   



子どもたちと
お味噌を仕込みました。
 



今シーズンは2度目の味噌づくり。
今回は4kgです。

友達に圧力鍋を借りて
大豆を煮ました。




美味しいお味噌に
なるといいな。

私と息子と娘の
手のひらの常在菌が

きっとたくさん
働いてくれるはず。




4kg仕込んで、

そのうち3kgを
ホーロー容器に入れて

残り1kgを
ジップロックに入れました。




あとは
夏を越えるまで

保管しておいたら
できあがりです。
 

野田琺瑯ラウンドストッカー18cm

こちらのサイズには
お味噌3kg+重石(塩)が入ります。

とても使いやすく お気に入りで、
同じものを私は3つも持っています。




そして今日は
去年の1月に仕込んだ

自家製のお味噌を
解禁しました。

とっても良い香り!

1年以上寝かせたので
こんなに色の濃いお味噌に
なりました。 



ホーローに傷が付かないよう、
できたお味噌をすくうときは
ご飯用のしゃもじを
使っています。



夕ごはんのとき
しっかり熟成した このお味噌を
ご飯の上にのっけたら

息子も娘も
食べる食べる食べる。

4合炊いたご飯を
全部たいらげて

全部たいらげて

お腹がポンポコリンに
なりました。


**


自家製のお味噌は
わが家の味覚に
いちばん合う

わが家だけの
特別な味。

これからも ずっと
美味しいお味噌が
食べられますように。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 
クリックで 応援していただけると
うれしいです。

今日も読んでくださり
どうもありがとうございました!


関連する過去記事
2015.4.13 *初めての味噌作り
2015.8.24 *手作り味噌 



 
このブログは、 
にほんブログ村のランキングに
参加しています。   




本日 3月10日発売の
【レタスクラブ】で

ふたつの特集に
掲載いただきました。





ひとつ目は
【あたふたごはん】という特集の
42〜43ページです。


家に常備している
定番の食材

ウインナーやツナ缶を
使って

パパッと簡単にできる
超お急ぎレシピ!


本当に
笑っちゃうぐらい

あっという間に
作れるんですが

栄養もボリュームも満点、
私も子どもたちも
大好きなメニューです。
 

ツナ缶は「ローリングストック」
もしも のときの備えです。





ふたつ目は 75〜77ページの
【家事は5分でできる!】という特集です。


5分でできる
ちょこちょこ家事を

ダンドリよく
組み合わせて

時間を有効に使いたい!
という私の思いを、


編集部の方やライターさんが
写真・イラスト・文章で

すごく分かりやすく
まとめてくださいました。





そして この号を読んで
私がいちばん魅かれたのは、

あーたんママさんの
「ゆるラクごはん」です。

手軽にできそうなものばかりなのに
とっても美味しそう!

27ページの
アクアパッツァは

さっそく この週末に
作ってみたいなあと
思っています。


 
とっても楽しい1冊です。 

(電子書籍版は、こちら。)


よかったら ぜひ
お手に取ってみてください!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 
クリックで 応援していただけると
うれしいです。

今日も読んでくださり
どうもありがとうございました。


 
  
このブログは、 
にほんブログ村のランキングに
参加しています。   

↑このページのトップヘ