生活のメモ

妊娠時のエコー写真や
へその緒など

出産関係の細々したものを
どのように整理しているか、

ご質問を
いただきました。



私は こちらのポーチの中に
ひとまとめにしています。

左が息子のぶん、
右が娘のぶん。




ブタさんとネコさんの刺繍が
それぞれの目じるしで、




裏側は 小さい頃に
2人がよく着ていた服の

切れ端を使って
縫いました。




刺繍のモデルは
子どもたちの大切なぬいぐるみ。





ポーチを開くと
バインダー式の
手帳になっていて


産前エコーの写真や記録
自分のメモ

出産・子どもの誕生
産後の日記や写真

検査の結果用紙などなど
妊娠〜出産〜産後の

様々なものを ここに
綴じ込んでいます。




エコー写真は
白紙のリフィルに
のりで貼って

色褪せないように
クリアポケットリフィルで
1枚1枚覆っています。

 



ポーチの内側に
ポケットが何箇所かあって
そこには

・心音やエコーの動画DVD
・産院のバンド
・足がた 手がた の用紙
・母子手帳(この先使わなくなったら)

などを収納。




外側のポケットには

・へその緒
・うぶ毛(赤ちゃんの頃の髪の毛)
・息子のは 抜けた乳歯も数本 

を 仕舞っています。


このポーチは
バインダー部分だけを

取り外して使うことも
できたり


内ポケットが多いから
診察券やボールペンなども
収納しやすいので


妊婦健診や産後健診のとき
母子手帳ケースとして
持ち歩いていたこともありました。





ファスナーを閉じると
コンパクトなのに

見た目以上に
収納力がある!と思います。





子どもたちが生まれた記録。
自分が子どもを産んだ記録。

ポーチの中には
大切な愛おしい記録が

たくさんたくさん
詰まっています。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 
 ↑ ↑ ↑
クリックで 応援していただけると
うれしいです。

今日も読んでくださり
どうもありがとうございました。


 

このブログは、 
にほんブログ村のランキングに
参加しています。  

 

息子の小学校は
算数のドリルがありません。




それなので  自宅学習用に
「教科書ドリル」を購入。



昨年度もこのシリーズを
1年間使って、

①教科書に合わせて選べる。
②1ページ10分でできる。
③難易度が高すぎない。

という3点が 良いなぁと思って
今年度も購入しました。



①教科書に合わせて選べる。 


例えば 算数なら
・東京図書版
・啓林館版
・学校図書版
・教育出版版


学校で使っている教科書に合わせて
選ぶことができるので

日々の授業に沿って
復習しやすいようです。



②1ページ10分でできる。 


1ページの目安時間が
長すぎないほうが

集中力が途切れにくく
習いごとで忙しい日も

毎日少しずつ積み重ねて
こつこつ続けやすいなと思います。


くり返し使えるように
ドリルに直接書き込まないで

ノートや裏紙などに
書いています。



③難易度が高すぎない。 


基礎的な問題が多く
算数が得意でなくても
進めやすいので

「できた!」「分かる!」
という うれしい気持ちで
勉強をしてくれたらいいな。


自分のレベルに合っていて
冊子が分厚すぎないほうが

息子にとって
あまり負担にならないようです。



答えの部分は
丸つけするとき 見やすいように
ハサミで切り取りました。

丸つけは
息子が自分でやったり

私が手伝うことも
よくあります。



昨年度の切り取った答えは
ボロボロになってしまいました。

(娘がお絵かきをしちゃいました。)



今年は きれいなうちに
Evernoteアプリに保存。

(→保存方法は、こちら。)



答えの原本は
ホッチキスでまとめて
息子が保管しています。
 




**

 
自分の子どもに勉強を教えるって
本当に難しいなって思います。

私がイライラしたら
息子もイライラしてしまうから

なるべく感情的にならないように
気をつけたいです。

息子にとって続けやすい方法を
一緒に探していけたらいいな。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 
 ↑ ↑ ↑
クリックで 応援していただけると
うれしいです。

今日も読んでくださり
どうもありがとうございました。

Evernoteを使うように
なってから

私はプリント整理が
とてもラクになりました。


先日
という記事を書いたあと、


Evernoteアプリの使い方ついて
質問をいただいたので

今日はもっと詳しく
プリントの保存方法を
書いてみようと思います。




スマホのEvernoteアプリを開く。




「➕」をタッチ。




カメラのマークをタッチ。




右上のアイコンを
「自動モード:ON」にしておく。




プリントを撮影する。

自動モードがONになっていると
背景を自動でカットしてくれます。




一緒に保存しておきたい
プリントがあれば
続けて何枚も撮影する。



撮影した画像は
下に並んでいます。

下の画像をタッチすると
修正したり消したりできます。




撮影が終わったら
保存をタッチ。




見出しを入力して
「完了」をタッチ。

以上で、保存完了です。




もし

◎撮影時に背景がうまくカットされない
◎PDFで保存したい
◎大量の資料を 短時間で撮影したい

というときは

私はスキャナブルを使って
撮影しています。

スキャナブルの使い方は、こちら




Evernoteの中で
資料をどこに保存したか
分からなくなったときは

キーワード検索が
すごく便利です。




例えば「答え」と検索すると、




こんなふうに

入力した文字だけでなく
プリントに印字されている文字も

検索して みつけてくれるので
すごく助かっています。


**


先日も書いたのですが、
紙類を電子化すると 

◎ かさばらない 
◎ 紛失しない 
◎ 外出先でもすぐ読める 
◎ LINEやメールで送付 
◎ 紙ゴミが減る 
◎ 部屋がすっきり 
◎ あちこち探さなくていい 
◎ 整頓に時間がかからない 

など
たくさんのメリットがあって、


私は このEvernoteのおかげで
プリント整理の悩みが
すっかりなくなりました。


スマホやパソコンを
これからもっと

使いこなせるように
なりたいな

便利な機能を
もっともっと

活用していけたら良いな
と思います。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 
 ↑ ↑ ↑
クリックで 応援していただけると
うれしいです。

今日も読んでくださり
どうもありがとうございました。


 

このブログは、 
にほんブログ村のランキングに
参加しています。  

↑このページのトップヘ