前回の記事の続きです。



かんたん・かわいい
【手ぬぐいシャツ】のつくり方メモ



*ポイント*

裁断は
手ぬぐいの真ん中を
くり抜くだけ。

裁断〜ミシンで縫う〜完成まで
30分で できあがりました。


手ぬぐいサイズ
(洗濯前)約34㎝×90㎝

一度水通ししてから
縫いました。



手ぬぐいを半分に折って
真ん中をくり抜く。
(子どもの頭が入る大きさ)



こんなふうに折って
断ちハサミで
チョキチョキ切りました。

(くり抜いた布はコサージュに→



7㎝幅の布2枚をつなぎ合わせる。

手ぬぐいズボンのつくり方→①)



①でくり抜いた部分に
②を縫い付ける。



裏向きにして
縫い付けています。



縫い付けてから
ひっくり返して

表から見ると
こんな感じです。



えりを三つ折りにして
表側から 縫う。



サイドは
そでの部分を12㎝ぐらい開けて
脇を縫う。

すそは三つ折りにして縫う。



表向きにすると
こんな状態です。



えりのつなぎ目から
ゴムを通したら完成。



えりに使うゴムは
やわらかいものが
良さそうです。

私は 帽子用のゴムを
使いました。

 

※応用A

◎えりも同じ柄でつくりたい
◎シャツを手ぬぐい1枚で完成させたい

というときは
大きめの手ぬぐいを使う。

①のとき この写真のように
下の部分を7㎝カットして
えりをつくる。


※応用B

手ぬぐいの模様しだいで
裁断をくふうする。

上の写真は ①の前に
半分にカットして

前後の模様の方向を
合わせておきました。

(肩の部分は縫い合わせる)



戸田屋商店の手ぬぐいは
約 98㎝×37㎝ で
大きめサイズでした。





上下おんなじ手ぬぐいで
セットアップみたいに着ても
かわいいと思いました。

パジャマにしても
良さそうです。

手ぬぐいの布地って
肌ざわりが気持ち良いな◎

汗を吸ってくれるし
涼しくて

洗濯してすぐに乾くところも
お気にいりです。



身長 約85㎝の娘に
ちょうど良いサイズです。

(このズボンも手ぬぐいです→

微調整をすれば
もう少し大きいサイズも
つくれそうです。

娘が気にいって
喜んで着てくれて
うれしい!

とってもカンタンに
すぐに出来上がるから

かわいい手ぬぐいをみつけたら
またつくりたいなと思います。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 
クリックで 応援していただけると
うれしいです。

今日も読んでくださり
どうもありがとうございました。