生活のメモ

2016年09月

今年の2月から半年間シャンプーを使わず液体石けん(松の力)で洗髪をしていました。でも 髪が伸びてきたらからまりやすくなって今は またシャンプーを使っています。以前も 愛用していた自然葉シャンプー私の髪には やっぱりこのシャンプーが合うと改めて感じています。過

READMORE

福島県(いわき)の職人さんの手でひとつひとつ丁寧につくられた竹細工の干しざる。今年の夏に カゴアミドリで購入したものです。(カゴアミドリさんの可愛い葉書)カゴアミドリのかごの本 [ 伊藤征一郎 ]梅干しや 干し野菜をざるに並べながら美しい編み目にいつも うっとり

READMORE

今年の2月に近所の友達 3家族が集まってみんなで味噌を仕込みました。過去記事*みんなで味噌づくりあれから半年以上経ち夏を越したところでとうとう味噌樽を開けそれぞれの家から味噌を持ち寄って試食会をやりました。同じ日に 同じ材料を使っていっしょに仕込んだ味噌なの

READMORE

9/20発売 リンネル11月号に 掲載いただきました。 食材宅配の特集の中の 142ページで 私は パルシステムという 生協の宅配を紹介しています。

READMORE

「さしす干し梅」という梅干しを職場の先輩に教えてもらい作るのも食べるのも今年が初めてだったのですが、普通の梅干しよりも簡単にしかもとってもとっても美味しくできました。7月末にブランデー梅酒(→前回の記事)を青梅(豊後うめ)で仕込み、その残りを 室内に並べて

READMORE

7月末に岩手県産の豊後うめが手に入って◎ブランデー梅酒◎さしす梅干し◎梅シロップ(今年2度目)◎梅ジャムを作りました。【備忘録】◎ブランデー梅酒の分量青梅:1000g氷砂糖:500gブランデー:1800ml  瓶の容量は4L 甜菜糖の氷砂糖を使いました。

READMORE

6月の終わり頃南高梅を買って梅干しをつくりました。そのことを 備忘録として書いておこうと思います。梅を新聞紙の上に並べて新聞紙を1枚かぶせ黄色くなるまで2日間追熟させ、それから 瓶で下漬けをしました。【梅干しの分量】梅:1500g粗塩:270g(梅の18%

READMORE

8/29発売 大人のおしゃれ手帖 特別編集 「家事の時間割」 74ページ〜 掲載いただきました。 10人の家事の時間割 それぞれ8ページずつと 後半に レシピが少しずつ 載っています。 友達のマ

READMORE

夏休みの自由研究で小学5年生の息子と一緒に豆乳を作りました。まず 図書館で作り方を調べました。材料は「乾燥大豆」と「水」だけです。【1】大豆100gを水に浸し、【2】10時間常温に置いておきました。※浸す時間の目安は夏場 8〜10時間冬場 18〜20時間そ

READMORE

↑このページのトップヘ