和風の煮物をつくるときは
醤油とみりんで味つけをすることが
多いです。

でも たまに
少しだけ風味を変えたいとき

オイスターソースを
使うことがあります。




先週わが家で
友達とランチをしたとき

オイスターソースを使った味つけが
好評で とても嬉しかったので

そのレシピを
書いてみたいと思います。




切り干し大根の煮物

干ししいたけ・昆布・切り干し大根を
同じ水に浸し、

その汁で煮ると
とても美味しいです。



材料
A 干ししいたけ
A だし昆布
B 切り干し大根
C にんじん
C 油揚げ
D酒
Eオイスターソース

つくり方

前日にAを水に浸しておく。
(要冷蔵)

当日 Bをざっと洗って、①の水で戻す。
(戻し汁は捨てない)

AとCを細切りにして、
鍋に油を引きA〜Cを炒める。

②の戻し汁を入れて煮立たせ、
Dも加えて煮る。

Eも加えてさらに煮る。


オイスターソースは
商品によって
味の濃さが違うので

少しずつ入れながら
味見をして調節します。




次の日は 余ったぶんで
煮汁も使って
炊き込みご飯にしました。


いつの季節でも作りやすい
切り干し大根の煮物は
わが家の定番おかずで

残ったときは 毎回
いろんなリメイクを
楽しんでいます。





 

オイスターソースは
煮物のほかにも

おでんのつゆや
カレーのかくし味など

いつもの家庭料理の味を
少しアレンジしたいとき
重宝しています。


「おいしい」「また作って」
と言ってもらえるような

身体にも心にも優しい ごはんを
毎日作れたら良いなと思います。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
クリックで 応援していただけると
嬉しいです。

今日も読んでくださって
どうもありがとうございます。