お気に入りのガーゼケットは
ふんわりしっとり 柔らかく

夏の間 毎日
掛けて 包まれて

心地よく眠ることが
できました。





過去記事





寒くなって
羽毛布団を掛ける季節になり、

この大好きなガーゼケットを
しばらくしまっておくなんて
もったいないなぁ と思って

今度は
敷き布団の上に敷いて
使うことにしました。


そうしたら
思いのほか快適で!

お布団に入ったとき
ひやっとしないし

肌触りが良く
朝までしっとり
あたたかい。


掛けても 敷いても
とっても優秀◎




ガーゼケットの
逆パターンで、


リネン(亜麻)素材の
掛け布団カバーを

冬 : 羽毛布団のカバー
夏 : シーツとして 敷いて
使っています。



 



上下を交換して
使い方を変えるだけで

夏も冬も
1年中ずっと快適。



肌に触れるものは
天然素材がやっぱりいいなあと
いつも思います。
優しくて 心が落ち着く。



暑い季節は
さらさらリネンを敷いて

寒い季節は
しっとりコットンを敷いて

毎日心地よく
眠っています。



1年を通して
使うものは同じ
なので

かさばるシーツ類を
多く持たなくて済む上に、

お気に入りを 1年中ずっと
使い続けることができるから
すごく嬉しいです。


(参考にしています)



自分のお気に入り
質の良いものを
厳選すること


くふうを考えて
使い回すこと


シンプルで心地のよい暮らしを
私なりに追求していきたいと
思います。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
クリックで 応援していただけると
嬉しいです。

今日も読んでくださり
どうもありがとうございました。