生活のメモ

カテゴリ:

今日の夕ごはんは塩麹うどんでした。 短時間でチャチャっとつくれる簡単メニューなのに、とっても美味しくて栄養たっぷりです。【材料】 塩麹、好きな野菜、豆腐、冷凍うどん鶏肉または豚肉【手順】 ①野菜、豆腐、肉を切る。②鍋にお湯を沸かす。③野菜・肉・塩麹を入れ

READMORE

今夜は中秋の名月十五夜です。娘といっしょにお月見だんごをつくりました。材料は2つだけ。【使った材料】・絹豆腐…1パック(120g)・白玉粉…120g 白玉粉:絹ごし豆腐=1:1の割合です。【手順】①豆腐と白玉粉を混ぜて、丸めてお団子を作る。②鍋でお湯を沸かし、①

READMORE

玉ねぎの皮には『ケルセチン』という栄養素が豊富に含まれているということを聞いて、最近ほぼ毎日『玉ねぎの皮茶』を飲むようになりました。『ケルセチン』はポリフェノールの一種で抗酸化作用・抗炎症作用があり、ケルセチンを摂取すると、*糖尿病を予防・改善*メタボを

READMORE

今年も梅干しが完成しました。仕込んだ量は赤紫蘇漬けの梅干し 1.5kgとさしす梅干し 3kg です。梅を干している間に梅干し泥棒さん(息子と娘)が何個も食べちゃったりさしす梅酢のソーダ割りがおいしすぎてみんなでゴクゴク飲みまくったので、梅を干し終わってこの写真を撮

READMORE

今日のおやつは豆乳プリン。冷凍庫にあったあんこ(茹でた小豆)を豆乳プリンの中に入れてみました。材料は3つだけです。あずき入り豆乳プリンつくりかたメモ 【材料】・フレーク寒天 5g・豆乳 400ml・ゆであずき 100g・水 200ml*ゆであずきは無糖ではなく 普通程度の甘

READMORE

赤しそジュースとさしす梅ジュースをつくりました。疲労回復・食欲増進など夏バテの予防にぴったりです。 6月に仕込んだ梅を昨日から干し始めたので八百屋さんで赤紫蘇の枝葉を買ってきて、葉を摘み取って300gは梅干し用の塩漬けにそして 余った100gは赤しそジュースにしま

READMORE

7月は子どもたちのおたんじょうび月です。娘は4歳に、息子は14歳になりました。ケーキをつくるときは生クリームをいかにラクに泡だてるかをいつも考えていて今回は密閉容器に入れて振る方法を試してみました。密閉容器に 液体の生クリームと砂糖を入れ冷蔵庫でよーく冷やして

READMORE

約2年間使ったお櫃を手放しました。ごはんが冷めてもつやつやキラキラの美味しい状態を保ってくれる さわらのお櫃。すごく気に入って以前は毎日使っていました。けれどもいつからかだんだん圧力鍋で炊いたご飯をおひつに移す作業が面倒くさいと思えてきて使用回数が少しずつ

READMORE

常備食材リレーのバトンをもらいました。 常備食材はいろいろ沢山あるので何を書こうか迷ったけれど、今回は『ぬか床』についてご紹介したいと思います。約5年前に 初めてぬか漬けに挑戦しました。(そのときの記事は、こちら。) そしてそれからわが家ではほとんどずーっ

READMORE

揚げものの油の処理についてご質問をいただきました。どうもありがとうございます。  昨日天ぷらをして残った油はこのぐらいでした。使う油はいつもなるべく少なめです。ギリギリ揚げものができる量しかフライパンに注ぎません。揚げもの専用ではなく普通のフライパンを使っ

READMORE

↑このページのトップヘ