生活のメモ

カテゴリ:

わが家のローズマリーはすごく元気で自由にぐんぐん伸び放題。でもこの鉢のサイズでこれ以上大きくなったらもうすぐ枝の成長に限界が来てしまうかも。ローズマリーは暑さに強くないため剪定をするのなら なるべく真夏(7-9月)以外が良いと聞き、久しぶりに 枝をバッサリと

READMORE

今日は国際女性デー。イタリアでは 男性から女性にミモザを贈る風習があるのだそうです。お花屋さんの前を通ったらミモザがとてもきれいで思わず手にとり購入して帰ることに。(1000円分ぐらい)ドライフラワーとして長く飾れたらいいなあと考えて、持ち帰ったミモザを開いた

READMORE

昨日、お正月飾りをはずしました。(Before)(After)しめ縄にくっつけていたドライフラワーの部分は木の枝のリースに付け替えてまた 玄関に飾りました。しめ縄+ドライフラワー木の枝リース+ドライフラワーしめ縄はどんど焼き(どんどん焼き・どんと焼き)へ持って行く予

READMORE

スワッグをつくりました。ふんわり結んだきなりのリボンは 3年前のハギレです。(スタイの内側に挟んだダブルガーゼ) この先 このスワッグがドライフラワーになってもきなり色のリボンならきっと馴染んでくれそう。無印良品でみつけた針が細い画鋲を使って(抜いたあと穴

READMORE

---------------------------------------------■■ 著書 発売中 ■■ 家事をラクに 家事を楽しむ暮らしのヒント集---------------------------------------------かわいい植物たちをできるだけ長く楽しめたらいいなあと思って廊下の壁と梁のすき間にドライフラワーのコ

READMORE

カーテンの向こう側に見える癒やしのグリーンたち。和室のこの風景が毎日毎日大好きです。ベランダには プランターをたくさん置いているのですが先日 数年ぶりに新しい苗を植えました。白と緑の組み合わせがすごくお気にいりです。 寄せ植え(自分の備忘録)①ウエストリン

READMORE

国産のミモザと外国産のミモザをあわせて 束ねてスワッグを作りました。元気いっぱい、春の色。心がうきうきします。この国内産のミモザはパールアカシア。葉っぱの形も可愛いらしいです。外国産のミモザは銀葉アカシアで、もともとは細長いオジギソウの葉っぱが沢山ついてい

READMORE

お正月のしめ縄を ドライフラワーでアレンジ。 1年前に つくったとき(→★) すごく楽しかったので 今年も挑戦してみました。  【材料メモ】 土台のしめ縄 稲穂 イタリアンミレット(稲穂の横の紫) 芍薬

READMORE

初めてでも育てやすい おすすめの植物はありますか? というご質問を いただきました。どうもありがとうございます。   私は 植物について 全然詳しいわけでは

READMORE

↑このページのトップヘ