生活のメモ

カテゴリ:

前回の記事は台所の水屋箪笥について書きました。 私は古道具が好きです。前回の記事にも書いたのですが、丈夫で長持ちで使えば使うほど味わい深く同等な素材のものを新品で購入するよりお手頃でエコロジーで本当に良いことづくし。どこかのどなたかが何十年も愛し使い続けて

READMORE

わが家は1食で5合のお米がなくなるほど子どもたちが食べ盛り。そのため 食品のストック場所が足りなくなってきて昨年から 新しい収納家具を探していたのですが、とうとう ずっと憧れていた水屋箪笥がわが家の台所にやってきました。 *水屋箪笥とは、  水屋=水を扱う

READMORE

廊下にある無印の三連フックを約30cm 上へ移動させました。 Before(1歳)初めて設置したのは娘が1歳のとき。After(4歳)今は4歳になり あの頃よりも背がだいぶ高くなりました。フックの位置が低いままだと背が伸びたら使いにくくなるし、 掛ける上着のサイズが大きくなる

READMORE

今年もLIXILさんのインテリア新商品発売イベントに行ってきました。 (写真左から)マキさん、宇高有香さん、私、大木聖美さんといっしょにパチリ。他にも livedoor公式ブロガーのRinさん、まめ嫁さん、大塚奈緒さん、DAHLIAさんとも久しぶりにお会いできたし、ライフオーガ

READMORE

•••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••【お知らせ】\ 2019年12月新刊発売 / 募集中 出版記念セミナー『ためこまない暮らし』2020.1.25 sat @横浜ルミネ詳細は、こちらです。質問箱もお気軽にご利用ください〜  ••••

READMORE

少し前に 山本商店へ行ったとき古い収納用品、柳行李(やなぎこうり)を購入しました。(2個セット3690円+税 でした)山本商店さんは 以前著書『家事が好きになる暮らしの工夫』でお気に入りのお店として紹介させていただいた大好きな古道具屋さんです。(124ペー

READMORE

近所の花屋さんでかわいい植物をいくつか購入して家に持ち帰り、クリスマスのスワッグを作りました。大きなスワッグを作ったあとに残った枝を集めて小さなスワッグも。【植物のメモ】・グレビリアアイバンホー・グレビリアゴールド・マルバユーカリ・プルモサス・ヤシャブシ

READMORE

リクシルさん・ポラスさんとのコラボレーションで今、埼玉県川口市に分譲住宅を3棟建てています。「こんな家に住みたい!!」という願望をひとしきり全部出し、そのあと何度も塾考を重ね本当に大切にしたいポイントを確認し無駄な部分は削ぎ落として。沢山の工夫と細やかな

READMORE

ダイニングの椅子を動かすとき階下に音が響かないようにそして 床に傷がつかないようにと思って椅子の脚にカバーを装着しています。このカバーのおかげでスルスルスルと静かにラクに椅子を滑らせて移動させることができます。 以前は 椅子脚のウラ側にフェルト布のシールを

READMORE

忙しい日が続くとわが家はどうしても家の中が散らかってしまいがちだけれど、こんなときだからこそ寝る前に もうひと頑張りしてわが家をリセット。部屋の中を見渡し落ちているものを拾って出しっぱなしを元に戻して郵便物に目を通してささーっとひと通り全体を整えました。せ

READMORE

↑このページのトップヘ